車椅子でも安心!【銀閣寺】のバリアフリーエリアを境内マップでご紹介

こんにちは!

京都観光で、世界遺産である銀閣寺は外せません。

こちらの「観音殿」を見に、

多くの観光客が毎年訪れます。

そんな銀閣寺ですが、家族で訪れることも多いですよね。

そんな中で、

「車椅子のおばあちゃんがいるけど、銀閣寺って車椅子でも参拝できるかしら?

と思われる方もおられるかと思います。

そこで、

リハビリの専門家である理学療法士の私が実際に行って調べてきました!

結論から言うと、

車椅子での参拝は可能です!

一部、展望エリアなど車椅子で行けない場所もありますが、

銀閣寺を訪れる方が是非見たいこちらの『観音殿』

車椅子での拝観は可能です!

この記事では、

銀閣寺を車椅子で参拝されたい方のための情報、注意点などをお伝えしていきます!

1:銀閣寺の、車椅子で回れるエリアは池の周り

①銀閣寺の境内マップ

銀閣寺の車椅子で回れるエリアは、境内中心にある池の周りです。

まるで囲まれた「展望台エリア」は、車椅子では行くことができません。

展望台へは、このような階段を登る必要がありますので、

車椅子の方は、池に沿って進んでいきます。

②車椅子では回れない、銀閣寺の展望台からの写真をご紹介

展望台へ行けない方のために、

展望台からの景色をご紹介します。

銀閣寺は、京都の東山エリアにあります。

東山から、京都市街地の方向(西方向)を眺めることができます。

③銀閣寺の拝観情報

銀閣寺(慈照寺)の拝観は、以下のようになっています。

拝観料(大人):500円

拝観時間:夏季3/1~11/30 8:30~17:00
     冬季12/1~2月末日 9:00~16:30

年中無休となっています。

銀閣寺の拝観受付は『銀閣寺垣』を通り、受付に向かいます。

こちらの受付で拝観料を納めて、銀閣寺の拝観券をいただいてください。

 

2:坂道に注意!銀閣寺(慈照寺)へのアクセス

銀閣寺へは、バスが便利です!

が、車椅子を利用される方は、タクシーか自家用車の方が多いと思います。

自家用車で行かれる場合でも、近くに市営駐車場があるので、アクセスは可能です。

①車椅子の方は、坂道に注意!

銀閣寺への道のりは、緩やかな上り坂です。

特に最後は、坂道に加えて石の道になっており、雨の日は滑りやすいです。

車椅子で行かれる方は特に注意してくださいね!

足元に注意して歩きましょう!

 

【京都】車椅子で行く銀閣寺までの銀閣寺道のバリアフリーの注意点2つ

②銀閣寺へバスでのアクセス

京都駅から17番のバスに乗って乗り換えなしで約30分です。

:金閣寺から銀閣寺に直接行く方は、204番のバス(北大路ターミナル行き)で一本です。

※京都でバスをお得に楽に乗る方法はこちらから

京都観光で知らない人はいない!!京都をお得に楽に回る地下鉄と市バスの乗車券

②電車での銀閣寺へのアクセス方法

京都駅から地下鉄烏丸線で、烏丸今出川」で降ります。

その後、市バスに乗り換え、『銀閣寺道』まで行きます。(102番または、203番)

約40分です。

③銀閣寺までの道のり

バスで来られた方:

バス降車後は、銀閣寺まで少し歩きます。700m(約8分)です。

「銀閣寺橋」も渡ります。


銀閣寺へ向かう途中は、

お土産物屋さんやお食事どころもあるのでゆっくり見ながら行くのもいいですよ。

銀閣寺への道

3:車椅子で回れるその他の神社・仏閣

①金閣寺も車椅子での参拝が可能

銀閣寺と同じ、相国寺派の金閣寺。

こちらの世界遺産、金閣寺も車椅子での参拝が可能です!

車椅子OK!世界遺産金閣寺での拝観情報・境内マップをご紹介

②紅葉時期にオススメの車椅子で回れる京都の神社・仏閣

京都と言えばやはり、紅葉時期に訪れたいですよね。

特に嵐山は、圧巻の景色です。

紅葉時期に京都を訪れたい方は、こちらを参考にしてください。

 

車椅子でも紅葉を満喫!バリアフリーで楽しめる京都の世界遺産5選

車椅子でも京都はたくさん楽しめますので、

是非色々と観光してみてくださいね!

それではまた!