ご紹介する御朱印は4種類!伏見稲荷は16時までに行くのがオススメ

こんにちは!

京都には多くの神社仏閣があり、

それぞれ色々な楽しみ方があると思います。

もちろん御朱印巡りもその1つです!

今回ご紹介するのは、

『伏見稲荷大社境内でいただける御朱印』です!

伏見稲荷の千本鳥居

京都といえば、『伏見稲荷』と思われる方も多いはず。

京都に来て、『伏見稲荷』にせっかく行ったからには、

伏見稲荷でいただける御朱印は全部頂きたい!

という方が多いかと思います。

そこで

伏見稲荷で御朱印はいくつもらえるのか気になっている方のために、

実際に伏見稲荷大社に行って

伏見稲荷の御朱印の数や、御朱印の授与所授与時間について調査してきました!

京都・伏見稲荷では一体いくつの限定の御朱印が頂けるのか!?

 

結論から言います!

伏見稲荷に行って頂ける

「伏見稲荷」とその境内にある

「伏見神宝神社」の御朱印は全部で

4つ!

伏見稲荷の御朱印

4つある伏見稲荷の御朱印は、

伏見稲荷』の境内の以下の奉拝所でいただく事ができます。

『京都・伏見稲荷の御朱印のいただける場所』

①伏見稲荷大社・本殿

②伏見稲荷大社・奥社奉拝所

③稲荷山の御朱印(御膳谷奉拝所)

④伏見神宝神社(伏見稲荷大社の中にあるもうひとつの神社)

この記事では、

伏見稲荷の参拝でいただける4つの限定御朱印について詳しくご紹介します。

 

4つの御朱印の授与にかかる所要時間は、こちらから

4つ全部で最低90分はかかります。伏見稲荷で御朱印をいただく所要時間について

 

※伏見稲荷の千本鳥居はこちらの動画で体感できます。

早朝に行ったので人が少なかったです。

時間のない人でも

伏見稲荷に行く前にサクッと簡単に伏見稲荷で迷わないための予習ができます♫

早朝は京都観光では大変オススメです。

紅葉時期でも早朝に訪れることで京都を存分に楽しむことができます^^

『人が多い京都で紅葉を楽しむ方法はこちらから』

【京都の紅葉】人が多い場所でも確実に楽しむために必要なオススメの3つの方法をご紹介

1:伏見稲荷大社・本殿の御朱印と授与時間

①伏見稲荷本殿の御朱印は、16時までに!

1つ目の伏見稲荷の御朱印は、

『伏見稲荷大社・本殿』の御朱印です。

伏見稲荷大社・本殿の御朱印はこちらです。

伏見稲荷大社 本殿の御朱印

こちらの御朱印シンプルに、

『伏見稲荷大社』と書かれています。

こちらの『伏見稲荷大社の御朱印』は、

伏見稲荷大社の本殿の左手にて、いただく事ができます。

伏見稲荷大社の案内図

手書きの御朱印をいただける時間(授与時間)は、16:00まで

となっていますので時間にご注意下さい!

16時以降はあらかじめ紙で書かれた、

伏見稲荷大社の御朱印をいただく形です。

御朱印の初穂料:300円

2:伏見稲荷大社・奥社の御朱印と授与時間

①伏見稲荷奥社の御朱印は、紙に書かれたものをいただける

2つ目は、

『伏見稲荷大社・奥社の御朱印』です。

伏見稲荷大社・奥社の御朱印はこちら。

伏見稲荷大社・奥社の御朱印

こちらの御朱印は、

伏見稲荷大社・奥社『奥社奉拝所』でいただくことができます。

②奥社へは千本鳥居をくぐって行く

『伏見稲荷大社・奥社奉拝所』へは、

先ほどの

伏見稲荷大社の本殿の左から階段を登っていき、

千本鳥居をくぐっていく事で参拝できます。

伏見稲荷大社・奥社へ御朱印を目指して行く際、

階段も登っていきますが、手すりもあるので安心です。

伏見稲荷の階段

京都・伏見稲荷大社の本殿から登ったところにある、

伏見稲荷のシンボル、

千本鳥居の入り口はこちら。

伏見稲荷大社の千本鳥居入口

ここから『伏見稲荷奥社の御朱印』を目指してくぐっていきます。

この千本鳥居をくぐった先の右手に、

伏見稲荷大社・奥社の御朱印のいただける

『奥社奉拝所』の御朱印授与の受付があります。

伏見稲荷大社の奥社の御朱印の授与時間(営業時間)は、8:30~16:30です。

こちらの『伏見稲荷大社・奥社の御朱印』は、

あらかじめ紙に書かれた御朱印を授与する形です。

伏見稲荷大社・奥社の御朱印の初穂料:300円

③たくさん歩いて健康長寿を

京都で神社・仏閣巡りをしていると、

1日あたり10000歩は歩くことが多いです。

京都を歩いていると、

自然と足腰が強くなります。

特に歩くのに必要なのは、

ふくらはぎの筋肉です。

御朱印巡りは、

自然と足腰が鍛えられるのでオススメです。

鍛え方はこちらから

ふくらはぎの筋肉は足の心臓!歩いてふくらはぎを鍛えて健康長寿を

3:少しだけややこしい。伏見神宝神社の御朱印と授与時間

①龍の印がもらえる!伏見神宝神社の御朱印

3つ目にご紹介するのは、

伏見稲荷大社の中にあるもう一つの神社、

伏見神宝(ふしみかんだから)神社の御朱印』です。

『伏見神宝神社の御朱印』はこちら。

伏見神宝神社の御朱印

こちらの伏見稲荷の伏見神宝神社の御朱印は、

真ん中の龍のスタンプがカラフルできれいです。

伏見神宝神社への道のりは、

少しややこしいので、注意してください!

伏見神宝神社への行き方はこちらから。

16時までに行こう!伏見神宝神社の御朱印の授与場所をご紹介

伏見神宝神社の御朱印の授与時間(営業時間)は、16時までです。

授与時間に注意してください。

『伏見神宝神社の御朱印』の初穂料は300円です。

4:伏見稲荷の頂上「稲荷山」の御朱印

①稲荷山の御朱印は伏見稲荷の頂上の少し手前。

伏見稲荷大社で授与できる御朱印で、

最後4つ目にご紹介するのは、

伏見稲荷大社の頂上にある、

『稲荷山の御朱印』です。

稲荷山の御朱印はこちら。

伏見稲荷大社・稲荷山の御朱印

通常、御朱印の右側には、

「奉拝」と書かれる事が多いですが、

こちらの「稲荷山の御朱印」には、

「登拝」と書かれています。

伏見稲荷大社は千本鳥居で有名ですが、

伏見稲荷大社・奥社から『稲荷山』頂上までの敷地の広い神社です。

伏見稲荷大社の案内図

②稲荷山の御朱印のキーポイントは、「御膳谷奉拝所」

『稲荷山の御朱印』は、

山頂へと続く道の途中にある、

伏見稲荷大社の『御膳谷奉拝所』という場所で授与できます。

『稲荷山の御朱印』の授与できる場所の、

『御膳谷奉拝所』の場所の案内板がこちら!

 

伏見稲荷、稲荷山の御朱印所の案内図

『稲荷山の御朱印』のいただける

『御膳谷奉拝所』へは、

伏見稲荷大社の稲荷山の山頂へ向かう途中、

『四ツ辻』がポイントです。

四ツ辻は左右に分かれ道があり、

どちらからでも山頂へ向かうことができますが、

稲荷山の御朱印の授与できる、

『御膳谷奉拝所』へは、必ず四ツ辻を左に曲がってください。

伏見稲荷大社・奥社の入り口から、

『稲荷山』頂上の手前にある『御膳谷奉拝所』までは、

歩いて約30分です。

『稲荷山の御朱印』の授与を目指して頑張って参拝(登拝)してみてください。

③御朱印を目指す途中に、パノラマポイントあり!

稲荷山への参拝(登拝)の途中、

京都市内を一望できるパノラマポイントもあります!

伏見稲荷からの景色

ここも伏見稲荷大社の御朱印を集めに来た際の醍醐味でもあります。

長い道のりを登りきった先にある、

伏見稲荷大社の『稲荷山』山頂の御殿がこちらです。

 

伏見稲荷・稲荷山

「御膳谷奉拝所」は、頂上の手前にあるので注意してくださいね。

こちらの御朱印がいただける、

御膳谷奉拝所の授与時間は、9:00~16:00です。

授与時間に注意しましょう

伏見稲荷大社『稲荷山』の御朱印は、初穂料が300円です。

5:伏見稲荷大社の御朱印まとめ +@謎の東丸神社とは?!

①伏見稲荷で、4つの御朱印をいただこう

御朱印の授与を目指して伏見稲荷大社を訪れた際は、

4種類の御朱印をいただいてください。

コンプリートした伏見稲荷大社にある、

伏見稲荷の4つの御朱印を眺めると、

感慨深い気持ちになります。

伏見稲荷大社の御朱印

伏見稲荷大社の御朱印の授与時間(営業時間)にも気をつけて下さい!

②追記:伏見稲荷大社の中にある、東丸神社の御朱印について

今回ご紹介したもの以外に、

伏見稲荷大社の境内にはもう一つ神社があります。

「東丸神社」です。

伏見稲荷大社内、東丸神社の御朱印

伏見稲荷に行かれた際は、訪れてみてください。

『東丸神社の情報はこちらから』

桜門入って右にある。伏見稲荷の東丸神社で御朱印についてご紹介

6:4つの御朱印のいただける、伏見稲荷大社について少しだけ

①伏見稲荷大社、御朱印以外の魅力は?

4つの御朱印のいただける京都の神社、

伏見稲荷大社は京都府京都市伏見区にあります。

全国各地にある『お稲荷さん』の総本山が伏見稲荷大社で、

稲荷信仰の原点が京都の稲荷山です。

ちなみに、伏見稲荷は外国人の方々を始め、

多くの方々が知っているほど有名ですが、

世界遺産には登録されていません!

京都の世界遺産についてはこちらから。

迷ったら京都・奈良の世界遺産から!御朱印歩きの始め方をご紹介

②御朱印の授与が楽しい、京都・伏見稲荷大社へのアクセス

伏見稲荷大社へは、JRが便利です。

JRだけで行ける!伏見稲荷と一緒に行ける京都の世界遺産3つ

伏見稲荷大社と一緒に、是非色々と訪れて、御朱印もいただいてくださいね!

③伏見稲荷大社の電車の最寄駅

4種類の御朱印がいただける、京都・伏見稲荷大社の電車の最寄駅は以下の通りです。

①JR奈良線『伏見駅』(京都駅から2駅)

JR奈良線の「伏見駅」を降りたら、

目の前に大きな伏見稲荷大社の朱色の鳥居が見えます。

朱色は昔から、魔除けに使われる色とされています。

 

伏見稲荷大社鳥居

②京阪電車『伏見稲荷』

京阪本線『伏見稲荷駅』から徒歩7分です。

伏見稲荷大社へは、改札出てから見える踏切を渡ってすぐです。

④伏見稲荷へのアクセスにも使える、お得な京都市バスのチケットは600円

京都市には、

1日600円で乗り降りし放題の、お得なバスチケットがあります。

嵐山や金閣寺、平安神宮、清水寺など、

京都観光の名所はほとんどこれ一枚で巡ることができます!

ぜひ利用してみてくださいね!

京都観光で知らない人はいない!!京都をお得に楽に回る地下鉄と市バスの乗車券

⑤伏見稲荷大社と一緒に行きたい神社・仏閣

「伏見稲荷」には、

京阪電車・JRで行かれる方が多いかと思いますが、

同じ「京阪沿線」沿いで近くにある、

『三十三間堂』もせっかく京都に来たら一緒に行って損はないです。

御朱印もいただけるのでぜひ訪れてみてください!

1001体目の千手観音はどこに!?配置換えした国宝の宝庫、三十三間堂の御朱印と参拝情報をご紹介

それではまた!