誰でも楽しめる、明治の京都2大庭園

こんにちは!

 

京都の観光では、

お庭に出会うことが多いです。

お寺でよくみられるのは、

わびさびの感じられる枯山水庭園

龍安寺の特別名勝庭園である龍安寺の方丈庭園

歩いて回る回遊式庭園などです。

世界遺産・天龍寺の庭園

世界遺産の龍安寺や天龍寺などが

観光名所として知られています。

 

今回は、歴史は浅いですが

京都観光でオススメ

明治時代に作られた近代の京都のオススメの庭園

についてご紹介します!

1:平安遷都1100年記念の神社、京都・平安神宮のオススメ庭園

①平安神宮は、オススメ庭園のある京都五社の中心地

まず最初にご紹介するオススメ庭園のある京都の神社は、

平安神宮

京都・平安神宮

平安神宮は、

平安遷都1100年を記念して、

1895年に建てられた神社で

京都五社

の1つでもあります。

平安神宮

京都五社は、

京都の守り神として

京都の東西南北の四社に

平安神宮を加えた五社のことを指します。

京都五社

「京都五社めぐり」

という、

御朱印巡りをされている方にとっては見逃せない

御朱印集めの京都旅もできます。

②オススメは、有料エリア。平安神宮の神苑庭園で京都を楽しむ

その平安神宮は、

境内散策は自由に可能なのですが、

本殿を囲うように整備されている

神苑がオススメです。

平安神宮神苑庭園

4つのエリアに分かれた平安神宮の神苑庭園は、

七代目小川治兵衛の作庭で

一度は訪れたい京都の観光地の1つです。

 

料金は600円ですが、

自由に行き来できる平安神宮境内とはまた違った

お値段以上の価値のある京都のオススメ庭園です。

平安神宮

ゆっくり回ると30分〜1時間はかかりますが、

自由に回れる回遊式の平安神宮・神苑庭園は、

タイムスリップしたような感覚で歩き回ることができます。

 

 

2:京都・平安神宮から徒歩圏内。オススメの庭園「無鄰菴」

①山県有朋の別邸は、借景を利用した京都のオススメ庭園

続いてご紹介するのは、

先ほどご紹介した平安神宮から徒歩圏内にある、

無鄰菴=むりんあん

無鄰菴は、

明治時代の政治家

山県有朋

の別邸として作られた、

回遊式庭園です。

 

平安神宮同様、

七代目小川治兵衛が作庭した

回遊式の庭園です。

②京都でオススメの無鄰菴は、街中にありながら外が見えない作り

無鄰菴の特徴は、

何と言っても

東山を借景とした庭園。

京都オススメ庭園・無鄰菴

琵琶湖疎水を利用した庭園は、

庭園建築では珍しく、

水の流れがあります。

無鄰菴

「琵琶湖疎水についてはこちらから」

130年の歴史!京都の生活の発展に貢献した、琵琶湖疎水の【水路閣】はこうしてできた

また無鄰菴は、

借景として利用した東山から流れる水を表現しており、

奥からだんだん水の流れが緩やかになるようになっています。

名勝庭園に指定された理由は3つ!京都の【無鄰菴】は、東山が主役の庭園

手前からだんだんと奥に行くにつれて近くなる東山を眺めながら歩くのが

とてもオススメです。

今回ご紹介した、

明治時代作庭の京都の庭園。

 

京都には、

今回ご紹介した以外にもオススメのお庭たちがたくさんあります。

借景を利用した、園通寺・庭園

京都検定ではマストの内容になっていますので、

受験を考えられている方は、

ぜひチェックしてみてください!


ここまで読んでいただきありがとうございました!

それではまた!