イマ行きたい、周りと差がつく人の少ない秋の紅葉・庭園が楽しめる京都のお寺4選

こんにちは!

 

外国人が減っているとはいえ、

日本人観光客で賑わいを取り戻した京都

京都の世界遺産・清水寺

秋の京都にはぜひ訪れたいものですよね。

ですが、問題となるのは、

人が多すぎること

京都・祇園の花街、花見小路

このことを懸念して渋っている方も多いはず。

秋の京都で人の少なめなお庭と紅葉を堪能したい!

 

そんな方のために、

京都で紅葉&お庭が楽しめるこちらの4つをご紹介します!

①智積院

②園通寺

③正伝寺

④無鄰菴

聞いたことのある名前はありますか?

これらのお寺やお庭を訪れると

周りに自慢できること間違いなしです。

1:京都で紅葉とお庭の楽しめるお寺4選(人も少ない)

①京都・東山の「智積院」で紅葉・お庭を満喫

最初にご紹介する京都で秋に紅葉とお庭を楽しめる場所は、

京都を紹介する時に必ず僕が紹介する

智積院=ちしゃくいん

です。

智積院の名勝庭園

智積院は、

京都の東山エリアにあるお寺で、

近くには1001体の千手観音で有名な「三十三間堂」があります。

 

三十三間堂

1001体目の千手観音はどこ!?国宝の宝庫、三十三間堂の御朱印と参拝情報をご紹介

 

智積院は、長谷川等伯の描いた「桜楓図」が有名ですが、

秋の京都・智積院で見逃せないのが、

名勝庭園

智積院の京都の映えるスポット、名勝庭園

智積院は、

三十三間堂などとは違って人も少なく、

特に朝早く行くとゆっくりとお庭を独占することもできます。

 

お庭のあるエリアは有料(500円)ですが、

無料のエリアでは、

たくさんの紅葉を観賞することができ、

そちらも智積院が秋に楽しめる理由の一つです。

智積院の紅葉も京都の映えるスポット

早朝がおすすめの京都・智積院

ぜひこの秋に訪れてみてください。

【智積院】

拝観時間:午前9時〜午後4時

拝観料:500円

②比叡山の借景のお庭が紅葉と楽しめる「園通寺」

続いてご紹介する京都の秋に紅葉を楽しめるお庭は、

園通寺=えんつうじ

です。

園通寺

園通寺は、京都の北山駅から歩いていけるお寺です。

園通寺は、

京都の歴史で欠かせない、

「比叡山」を借景にしたお庭がとても素敵です。

借景を利用した、園通寺・庭園

特に秋の紅葉の時期は、

紅葉と合わさったお庭の風景を眺めることができます。

秋の紅葉時期がおすすめの園通寺

さらに秋の園通寺でおすすめな理由が、

秋でも人が少ない

という事。

 

昨年秋の園通寺に平日に訪れた時は、

わずか5人ほどでこちらの借景のみれるお庭を堪能することができました。

 

京都で人が多くて嫌になるから少ないところに行きたい!

という方にはうってつけのお庭です。

【園通寺】

拝観時間:午前10時〜午後4時半

拝観料:500円

【御朱印】借景が圧巻の圓通寺、京都に来たら拝観したいオススメの理由をご紹介

③京都の賀茂にある、秋の紅葉・お庭も楽しめる正伝寺

続いては、

京都の世界遺産、上賀茂神社からもすぐ近い、

京都で秋に楽しめるお庭のあるこちらのお寺

正伝寺=しょうでんじ

です。

正伝寺・山門

秋に楽しめる京都の正伝寺は、

京都の賀茂エリアにあります。

 

こちらの正伝寺も、

借景を利用したお庭が有名で、

あのデビッドボウイも愛したお庭として知られています。

正伝寺・境内

「獅子の児渡し」

とも呼ばれる正伝寺のお庭も

先ほどの園通寺と同様、

比叡山を借景としています。

デビッドボウイの愛した、正伝寺の庭園

デビッドボウイのファンもそうでない人も

京都にきたら一度は訪れたいのが、正伝寺です。

デビッドボウイの愛した京都のお寺【正伝寺】にわざわざ行く理由は2つ(御朱印・拝観情報)

 

【正伝寺】

拝観時間:午前9時〜午後5時

拝観料:400円

④「無鄰菴」で京都の東山と一体化した秋の紅葉のお庭を眺める

最後にご紹介するのは、

お寺ではなく、

明治時代に活躍した、

山県有朋の別荘地として建てられた、

無鄰菴=むりんあん

無鄰菴

京都の平安神宮近くにある無鄰菴は、

東山から流れる水の流れを表現した、

京都でも珍しいお庭の一つです。

京都・無鄰菴庭園

回遊式となっているこちらの無鄰菴のお庭。

実際に歩いて回ることができます。

 

京都で回遊式のお庭では、

嵐山の世界遺産「天龍寺」などでみられる

「池泉回遊式庭園」のように

大きな池があるのが特徴的です。

世界遺産・天龍寺のお庭

京都イチの借景!京都の世界遺産・天龍寺の参拝と御朱印のいただける場所は!?

ですが、

無鄰菴の庭園は、

借景として利用している東山から流れてくる様子を表現しています。

 

お庭の奥に行くにつれて流れが急になるような設計となっており、

流れがあるのが「無鄰菴」の特徴です。

秋の紅葉の時期に「無鄰菴」に訪れた際は、

ぜひ一度眺めてみてください。

名勝庭園に指定された理由は3つ!京都の【無鄰菴】は、東山が主役の庭園

 

【無鄰菴】

開場時間:

4月〜9月→午前9時〜午後6時

10月〜3月→午前9時〜午後5時

入場料:600円

2:京都に秋に訪れたら、人の少ない紅葉のお庭を観に行こう

①場所と時間を選べば、紅葉時期の京都も人が少なくて怖くない

今回ご紹介したのは、

京都の中でも

人少なめで、秋に紅葉とお庭を楽しめる4つの場所です。

 

外国人が減ったとはいえ、

日本人観光客で現在賑わう京都も、

人が少ないところを選べば、

十分に秋の紅葉を楽しむことができます。

秋の園通寺

また、

京都のお寺やお庭めぐりには、

ガイドブック

もあると

京都の御朱印巡りや観光が

何倍も楽しくなります。

市比賣神社の姫みくじ

京都の神社仏閣のガイドブックは、

何冊か読みましたが、

個人的にオススメなのが、

こちら!


<!– MoshimoAffiliateEasyLink END →

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

それではまた!