3代将軍を迎えるために造られた、京都の特別名勝庭園「鶴亀の庭」のある金地院でプラス700円払う理由

こんにちは!

 

京都には、特別名称庭園と呼ばれる、

格式高いお庭を持つお寺がいくつかあります。

銀閣寺の特別名勝庭園

世界遺産・天龍寺の庭園や、

龍安寺の枯山水庭園など、

京都は、

座っているだけで心を落ち着かせることのできるお庭であふれています。

夢窓疎石作庭の天龍寺・庭園

龍安寺の特別名勝庭園である方丈庭園

 

石の数は15個。京都の世界遺産・龍安寺のバリアフリーと御朱印情報

 

今回はその中でも、

徳川3代将軍家光を迎えるために造営されたお庭のある

「金地院」=こんちいん

をご紹介します。

金地院

金地院には、

「鶴亀の庭」=つるかめのにわ

という名の枯山水庭園があり、

拝観に訪れた人を迎え入れてくれます。

金地院・鶴亀の庭

 

京都の金地院の拝観での楽しみ方についてご紹介していきます!

1:南禅寺塔頭の金地院、鶴亀の庭は400年前に作られたお庭

①南禅寺塔頭の金地院、鶴亀の庭は京都の特別名勝庭園の一つ

金地院は、京都の東山エリアにあります。

数多くの有名な神社仏閣が集まる京都の東山エリア。

京都五山の上

にも指定されているのが

南禅寺=なんぜんじ

南禅寺の水路閣

琵琶湖疏水の水路閣とは?!京都・南禅寺の御朱印とバリアフリー情報

ドラマの撮影にもよく使われるスポットの

「水路閣」=すいろかく

でも有名ですよね。

南禅寺の水路閣

その南禅寺の塔頭寺院でもあるのが金地院です。

その金地院で有名なのが

「鶴亀の庭」=つるかめのにわ

という名の枯山水庭園です。

京都、金地院・鶴亀の庭

徳川3代将軍家光を迎え入れるために造営された

こちらの枯山水庭園である「鶴亀の庭」は、

天龍寺の庭園などと同様に、

京都の特別名勝庭園として国の指定を受けています。

【特別名勝庭園】ならココ!京都観光でマストな、必ず行きたいお庭4選!

②鶴亀の庭を3倍楽しむために、金地院の拝観料に700円プラスするべき理由

鶴亀の庭で有名な京都の金地院。

京都・金地院

金地院の通常拝観料は500円です。

500円の拝観料でも金地院をめぐることはできるのですが、

プラス700円を出せば、

鶴亀の庭の解説はもちろん、

ガイド付きの詳しい解説を聞くことができます。

京都・金地院

鶴亀の庭のガイドはもちろん、

特別公開のガイド付きでしか拝観できない

長谷川等伯の襖絵などを鑑賞することが可能です。

プラス700円が高いと感じるかは個人差があると思いますが、

個人的にはかなりおすすめです。

 

特別拝観は、5名1組で回るのですが、

僕が訪れた際は、

お庭の専門家のような方と一緒に。

 

トータル30分ほどのガイドツアーを受けて、

またいつか訪れたいお寺の一つとなりました。

2:鶴亀の庭だけじゃない!金地院の拝観の楽しみ方

①鶴亀の庭のすぐそば。母のために光秀が建てた門「明智門」から始まる金地院での散策

鶴亀の庭で有名な京都の金地院ですが、

境内は1000坪あり、広大です。

100坪ある、金地院境内

その広大な敷地の入り口となるのが、

明智門=あけちもん

金地院の明智門

京都・金地院の明智門は、

戦国時代の武将、

明智光秀が、母を弔うために「大徳寺」に寄進したものが、

明治時代に金地院に移築され、

現在に至ります。

 

この明智門を潜ると金地院の境内散策のスタートです。

②お寺全体がアトラクションな、鶴亀の庭のある金地院

金地院の境内入口でもある明智門をくぐり、

そのまま進んでいくと、

神秘的な世界に吸い込まれていきます。

そして途中に現れるのが、

東照宮=とうしょうぐう

金地院の東照宮

徳川家康の遺言で建てられた東照宮には、

家康の遺髪と念持仏が祀られており、

内部の天井龍は、

狩野探幽の作品と言われています。

 

東照宮から

そのまま進んでいくと

開山堂、鶴亀の庭と進んでいきます。

京都・金地院

途中の階段含め、

幻想的な雰囲気の続く京都の金地院。

幻想的な雰囲気の金地院

境内全体が一つのアトラクションのような世界になっています。

3:金地院以外もオススメ!京都・南禅寺界隈のお寺

①見返り如来・紅葉の名所で有名な永観堂は、金地院から徒歩7分

京都・金地院は南禅寺の塔頭寺院です。

京都五山の上にも指定されている南禅寺はもちろんですが、

近隣におすすめなお寺もあります。

 

その一つが、

永観堂=えいかんどう

永観堂

永観堂は、珍しい横向きの阿弥陀如来さまである、

見返り如来

が有名です。

永観堂の見返り如来

さらに永観堂は、金地院からも徒歩圏内です。

 

また永観堂は、紅葉でも有名なお寺です。

永観堂

ぜひ一度訪ねてみてください!

見返り如来とは!?京都の紅葉の名所、永観堂の参拝と御朱印について

②金地院、永観堂まできたら、その先の哲学の道も見逃せない

金地院、永観堂まできたら、

哲学の道

も見逃せません。

京都の散歩道の一つ、哲学の道

京都に来たことのない方でも知る人の多い有名な「哲学の道」。

永観堂から徒歩圏内で、

銀閣寺まで続く哲学の道は、

30分ほどで歩ける京都の散歩道の一つです。

京都観光の参考になれば嬉しいです!

また、

京都のお寺や神社めぐりには、

京都のガイドブック

もあると

京都の御朱印巡りや観光が

何倍も楽しくなります。

京都・無鄰菴庭園

京都の神社仏閣のガイドブックで、

個人的にオススメなのが、

こちら!


京都の神社仏閣について詳しくカラーでまとめられていておすすめです。

興味のある方は是非手にとってみてくださいね!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

それではまた!