車椅子で回る京都・清水寺のバリアフリー拝観情報その②

こんにちは!

 

京都の世界遺産では、

車椅子を利用される方や足腰に不安のある方向けに、

バリアフリー化された神社仏閣はいくつかあります。

 

その中でも、

京都に来たら必ず訪れたい、

「世界遺産・清水寺」

京都の雰囲気を最も感じられるエリアの一つである

東山エリアにある清水寺は、

京都観光には欠かせません。

京都の世界遺産・清水寺

ですが、

足に不安があるので実際に参拝できるか不安

という方も多いはず。

京都の世界遺産・清水寺は、

清水坂から上りが続きますが、

段差を避けていく車椅子の方向けのバリアフリーの道があります。

【バリアフリー】京都の世界遺産、清水寺に車椅子で行く参拝情報・その①

また境内には、

車椅子用のスロープもたくさん設置されていて、

参拝するのに不安な方でも大丈夫。

京都の世界遺産・清水寺では、

車椅子の貸し出しは行っていませんが、

バリアフリーマップも用意されていて、

車椅子の方も安心です。

 

バリアフリーマップはこちらから(清水寺HP)

 

今回は、

京都の世界遺産、

清水寺の

車椅子で行けるバリアフリー情報についてご紹介します。

 

【動画でバリアフリー情報をサクッと見たい方はこちらからどうぞ!】

 

1:清水寺の本堂から舞台を通って外に出るまで、車椅子で通行可能

①本堂入り口に車椅子用バリアフリースロープが設置されている清水寺

車椅子で参拝される方は、

清水寺へと向かう、

清水坂を登って、

仁王門の北側から

成就院を通って本堂入り口に向かいます。

清水寺へと向かう清水坂

清水寺

本堂入り口にある段差を超えるための

車椅子用スロープがこちら

清水寺本堂入り口の車椅子用スロープ

この先にもいくつか車椅子用

バリアフリースロープがあり、

車椅子の方でも安心して通行可能です。

清水寺本堂へと向かう車椅子用のスロープ

また、

車椅子ではなく、

足腰に不安のある方でも大丈夫。

こちらの入り口の段差は、

とても低い(約10cm)です。

②舞台へは降りられないが、参拝から本堂を出るまで車椅子で通行は可能

清水寺の本堂に入ると、

あの有名な

「清水の舞台」

が見えてきます。

清水寺の清水の舞台

こちらへは、

段差がありますので、

車椅子で降りることは困難です。

 

国宝の本堂では、

御本尊の

千手観音像をお参りします。

舞台を通過して、

清水寺の本堂を出るところにも

車椅子用のバリアフリースロープがあります。

本堂から清水寺奥の院へと向かう出口の車椅子用のスロープ

 

2:阿弥陀堂や奥の院へもスロープあり、一周ぐるりと車椅子で回れる

①車椅子の注意点は、下り坂。それ以外は、安心して清水寺を参拝できる

清水寺の本堂を過ぎると、

阿弥陀堂・奥の院へと続く道があります。

こちらにも車椅子の方々向けに

バリアフリー用のスロープがありますので、安心です。

清水寺・奥の院へと向かう車椅子用スロープ

特に、

奥の院にある舞台から

清水寺の本堂を見る景色は圧巻です。

奥の院から清水寺本堂を眺める

もちろんバリアフリーとなっていて、

車椅子での参拝も可能です。

 

奥の院から降りる際も

車椅子用のバリアフリースロープがあります。

奥の院から降りる際も車椅子用のスロープがある

そこから、清水寺境内の

音羽山の中に入り、

風の音や鳥の鳴き声など、

自然を感じられる場所となっています。

車椅子の方は注意が必要

しばらく進むと下り坂とカーブが続きますので、

車椅子の方は注意してください。

②音羽の滝の横にある、バリアフリーな車椅子用トイレ

清水寺の奥の院から、

下りていくと、

「音羽の滝」にたどり着きます。

清水寺の音羽の滝

こちらは段差があるので車椅子での通行は困難です。

「音羽の滝」までくると、

清水寺の参拝も終盤です。

 

トイレに行っておきたいという方も安心してください。

音羽の滝の手前には、

車椅子の方でも使用できる、

バリアフリートイレが設置されています。

車椅子用のバリアフリートイレ

こちらも車椅子用のスロープがあり、

安心して利用することができます。

清水寺の参拝のおかえりの前に

必要な方は利用してみてください。

③清水寺はもちろん、車椅子で参拝可能なバリアフリーな京都の神社仏閣は増えている

今回、

京都の世界遺産清水寺の

車椅子でも通行可能なバリアフリー情報についてご紹介してきました。

バリアフリーな清水寺

世界遺産が全部で17カ所ある京都では、

車椅子や足腰に不安のある方でも安心して参拝できるような

バリアフリーとなっている神社仏閣が増えています。

 

最近では、

京都の観光地として外国人からも人気の高い、

「伏見稲荷大社」

バリアフリー化が施行され、

千本鳥居や奥社へも車椅子で通行可能となりました。

伏見稲荷大社の車椅子用エレベーターへの案内

【バリアフリー】車椅子OK!京都・伏見稲荷大社のバリアフリー参拝情報・その①

その他にも、

平等院鳳凰堂や

銀閣寺など、

有名な神社仏閣もバリアフリー化が進んでいますので

是非ご興味のある方は

チェックしてみてください!

車椅子OK!バリアフリーな世界遺産・平等院鳳凰堂でご利益をいただく

 

一部の神社仏閣は、

境内全てではなく、

一部のみ車椅子での参拝が可能となっていますが、

車椅子の貸し出しを行っているところもあります。

 

それではまた!